スポンサーサイト  
 
--/--/-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | pagetop↑
  
 
2007/10/01 14:46 
とりとめがないので
以下はきにしないで
にゅあんすで
よんでくださいね。


mixiからはりつけ~

では。






最近日常が非日常にいきなりなるような事は
一つも無いのだけれど
一つ一つの出来事の穴とか粗とか少しずつ
意味をもって私に話しかけてくれるようになった。
きっと私が老いたり成長してそれが現れているのではない
けれど、この好機を逃すまいと今はじっくりと味わう事にします。

たまにすごく笑えない
顔の筋肉がとか精神が気分とかそういう
理由らしき物は一切みあたらない。
たまにずっと笑っている
すれ違って挨拶をする瞬間
たったひとことに
たった一瞬触ってしまった瞬間にほころんで
とまらない。
全然自分でコントロールできない。でも笑ってる方が楽しい。

楽しく無い人生なんて糞以下だと心から思う。
笑えない仕事 笑えない人間関係 笑えない自分
加えて
一緒に悲しむ喜び 怒りをぶつけあえる信頼

そんなことをしているうちに
もっと見たくて 嗅ぎたくて 近寄りたくて
傷付けて謝る仕草
シャツにしみこんだ汗の臭い

だんだん目が近く近く目標に寄って寄って
もっとみえてくる
あなたの皮膚に溜まった皮脂
ケアしすぎた唇
ほくろに生えた毛
まつげが痛んでえだわかれ
すごいいっぱい目の前にめいいっぱい相手が広がっていく
世界はひろいのにあたしの目の前にはあなたしかいない
それが一番私は嬉しい
だから

目をつぶる間もおしいほど
目の前の全てに全てを捧げて死んでいきたい。
と今でも心から思っている。
あたしの人生は全部あなたといることだけに捧げたい。
(この場合あなたは自分以外の目前にいおる全員を指す)



急に気持ちが優しくなる何も
傷付けないで生きられるのならばそれが一番いいと思う
(多分目が遠視、遠巻きに世界を眺める精神状態)
しかしそれはきっと情勢を無視。近隣や隣り合わせばかり見ているから、愚痴はいつまでも同じ池の上にひろがって
中にいる同じ池の魚はその脂で息ができずにいる
加えて
おしつけがましいのだ
じぶんがきらいなのだ
のぞむのだ
のぞまないのなら何一つ叶わないのだから

急に殺したくなる
傷付けないと自分の周りにアクションを感じないから
(多分それは打ち付けられた肌が鈍く感性を殺してしまったから、気付かないできっとそれは他人のせいにしたくてしかたないから、世界が弱いときめつける成長したかと過信してはいつまでたっても尻拭いしてほしいのだ)
もしかしたら
この二つの分離した心があるかぎり

あたしはきっと時期に潮騒みたいな生き方をつずけるんだと思う

何が正しいって
自分がきめる
よくわかってんけど

一番自分の事がよくわからない
最近世界の物差しで自分をはかってみた
自分が数値化されていく感覚に
ちょっと客観性の意味をしりたくてシックハックしてしてし
自分を思いだした。
あたしはかわったんだろうか
それともかわってないんだろうか

きっと目指したところを目指しながら生きてる

幸せにしたいとしたいと心から思う
そういう人生をあゆみたいのです。

30までは自分の為に生きようと思っています
31からは他の人のために生きて生きたいと思っています

くぎりでもなんでもないひに
振り返ってみるけど
埒が明かないとかいって
たまに投げた文章かくような人間になりたくない。
完結は納得と承諾と認知とか
最後にわらえたらいいなと思います。

そんな近況です。
結論から言えば私はきっといつもしあわせです。
それはきっと周りにいたり、周りに置いてくれる
あなたがいるからだと心から思います。

これからも よろしくどうぞ。

なんかね、やさしいうたがうたいたいな。
スポンサーサイト
未分類 | pagetop↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。