スポンサーサイト  
 
--/--/-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | pagetop↑
お仕事  
 
2007/09/17 04:45 
今日の朝仕事を終えて大喧嘩して大泣きして帰ってきた
もちろん目上の人なのはわかっているのだけど
頭に血が上ってしまってついどなってしまった

基本的に
「雇って貰っている」=「働いてもらっている」
の見解と全ての考えの基準が相違なくそうでないと成立しない。
どちらかが
「使ってやっている」
「働いてやっている」
と思った瞬間から崩壊していくと思う。

基本が壊れて蔑んだり見下したりするようになったら
その人間は終わりだとおもう。私はそういうのは大嫌いだ。

それでも戦うのはきっとその相手を好きだから
こんなにも好きなのに私の声の根を殺す
こんなに好きなのに私を見ていない
話が通じなくなる、遮断される。
会話が出来ない人間が一番苦手なのだ。

もちろん落ち度は私にある
理解力からくる上手い切り返しや
優しく包める包容力があたしにないのが原因なのだ。

お互いに配慮し笑いあい励まし合えない関係性はみにくい
仕事に求めている私が人間関係はそうなのだとおもう。

もちろんバイトであり、

私には今もっとやるべきことがある。
そうゆう事に精神を使い集中することに関して
耐えるのは構わないが

それ以外に 仕事や 人間関係に対して消費したくない。

かといって頑固だから
筋がとうらないことに
はいって言えないんだな。

大切な事は徹底抗戦会話(あくまでも包容力と見上げ目線が大事)
大きい声だしたら喧嘩 
あらげなければ 会話
話してわからない人間はいない
 聞きづらい話があまりに蔓延しているだけかも。

そのかわり理解力がおとろえるんだとおもう。
 会話のすきるこうじょうをめざします。





やっと来てくれてあたしの身体を浄化する。
ドットながれだしたあたしを綺麗にする。
やさしくて心地よくてうなずきだす。
あぁ
また会えた。
いらっしゃいませ
ごしゅじんさま。
スポンサーサイト
未分類 | pagetop↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。