スポンサーサイト  
 
--/--/-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | pagetop↑
sono2  
 
2007/06/18 10:23 


(AH HUAa ULuaha )

冬の灯 急行待ちホームで
車輪に 巻き込まれていった

少年は 重力に耐え切れず
ビルの 谷間に落下してゆく

焦がした  髪を喰む(はむ)
己の葬式を 思い浮かべながら

思い出す 風景は それぞれ 違うけれど
君の見た刹那を思いながら泣いた

探した 永遠の
愛にこだわった



夏の灯  同じ時刻同じ場所で
思い出す 見たこともないその光景を

見慣れない その姿に
ひたすら  時間を巻き戻す夢を見る


この鼓動だけ一人 波打つ
スポンサーサイト
未分類 | pagetop↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。