スポンサーサイト  
 
--/--/-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | pagetop↑
  
 
2007/05/11 13:35 
自分の余裕があるなかで
人に手を貸せるのならいい
でも自分の事を犠牲にしてまで
人を助けることが
人のためなんておもってはいけないよ

っていう本を読んだ友人が話しを聞いて。
あぁ。なんでそんな簡単な事を
出来なくなっちゃうんだろうね
なんて話をしながら電車にゆられて
あたしの意識はだんだん朦朧と

一人になったとたん
あふれちゃう
これは涙だったら
いいのに

五月のせいにしてどこまでもいけるとおもうのです。
誰かに助けを求めてもいい
でも誰かの余白に
助けていただくほどほどに

生きていてほしい。
そしてお互い様。
スポンサーサイト
未分類 | pagetop↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。