スポンサーサイト  
 
--/--/-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | pagetop↑
意味 言葉 確信 核心  
 
2007/04/26 19:10 
何が何だか誰が何だか
何が私のものなのかわからなくなってしまうんです。
必要なものだらけで、嫌いなものなんてほとんどなくて
たまに動物虐待やら猛獣射殺毛皮制作やら家畜の現在の行く末について案じてみて
私に何ができるのか急に怖くなって
あら、やっぱり私の手出しできるような問題ではないわ。
なんつってさ黙って寝て食ってればいいような変な気持ち。
裏腹に怒りが込み上げてきて何処かに行けばなんとかなる錯覚に落ちて
どこまでも歩くんだけどけっきょくの ところ
歩き疲れるたびに私を誰も見ていない都会になんだか胸くそ悪くて、
泣きながら街を一人でとぼとぼあるいてる。
そういう時は
自分も嫌いです、自分以外のすべてが気に入らない。
簡単に喜んでしまうような、底の浅さ
私がすべきことをきめようとこらすほど
めがぼやけてきた。
寝ても寝てもさめない夢がつずいていて
どうしよう、どうしようもない。


あたし、今をいきたらなにかあたらしくなれるのかな。

スポンサーサイト
未分類 | pagetop↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。