スポンサーサイト  
 
--/--/-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | pagetop↑
あわよくば私を、なんて百万年早いわ  
 
2007/04/26 16:03 
私の何を感じてるのか
わからいで
目もとじちゃったらばさぁ
何がみえんだよ。
手前は何を愛したの。

ああぁ
やってしまった
後悔先に立たずなんて
逝って。

お前はその程度か、その程度なのか
私は貴方しか見えてないのよ。


男女の恋愛観って感じがするな、
若いときの恋愛って
いつもそんな風になってしまったきがする。
「女はね、死ぬまで女なのよ」
母が言った。
枷は思ったより透明でぬるぬるしたもんだけ

年をとったならば
もう恋愛にしか興味がない。
そいでさ、
気づかない内に
女になっちゃって、それから性でしか生きられないくなるんだ。

この化け物。
スポンサーサイト
未分類 | pagetop↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。