スポンサーサイト  
 
--/--/-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | pagetop↑
四六時中  
 
2007/04/13 01:09 
こんばんわ。
今学校で発声や身体表現も勉強し始め
自分の身体くらい自分でわかってあげないと
って気持ちと
自分の身体ひとつ自分の自由に出来ない人だと気付いて
いつにもまして
おこってました。
バランスを崩すことは自分にいいわけしていること
バランスを保てないのは自分の身体を知らないということ

絵をかくとから始まったあたしの旅は
どんどんあたしの直情をどう排出するか迫ってきている。
どんどん直接的に
あたしの横隔膜が肺を上手くピストンさせてあげれてない事
それをしらなかった私の脳味噌
あたしは片足があがっただけでバランスを崩す
「あたしの身体は二本あしがないとあかん」と甘えた結果

自分の身体しか
あたしの気持ちに答えてくれるはずがないから
蜥蜴を左右してるのも
その今ただみっつの身体だけだから
甘ったれてるこの身体こそ悪だと思う

信じて裏切らない事

動けあたしの横隔膜
働け
四六時中
Image1381.jpg


そうだと思ってましたなんて
うざいだろ。
いつまかせたよ。
手前判断死してなおもまぁよくもまぁ
スポンサーサイト
未分類 | pagetop↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。