スポンサーサイト  
 
--/--/-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | pagetop↑
醒めない夢は在る  
 
2007/02/17 02:23 
空気が冷めてないから朝起きて空気も吸うのが
なまぬるい。おいしくない。腐ったまどろんだ匂い
億劫

美味しいよね 冷たい空気を肺に入れると

獣の毛の匂いや煙草の粉塵がもうもうと立ちこめる室内
焦げたコンロの焦げの匂い
雪の味の匂いが混じっているような。
今年は一度もそんな朝が無かった。
まさかとはおもうけれど 大人になったからなのかな。

季節の匂いを肌で感じることはあっても
かぎ分けられなくなったら
どうしよう、
季節を素通りしてしまっては生きている意味の半分ない
せっかく四季のある国にうまれたのだから

働く蟻の道に脚を投げ出したくなる。
サドしくマゾ。

昼夜逆転
表現欲求
もう喋って喋って喋りっぱなし。
欲求を口にしては肯定の繰り返しいい気になって誘導尋問なら
それは自己満足を使う立派な交通整理

麻薬だって、満足できる快感を追い求めるから
走るんだ私は、

冷静でいられなくなる、ただ羅列放出する事で満たされる
ようは言いたいだけ、出したいだけ

欲求とは別に考えて作る、人に提供するための何か
出しただけじゃ糞、加工すれば商標

自分らしさが出しっぱなしであるとするなら
一人でかまわないのに
一人だとここが何処だか解らない
どんなに熱くて寒いのかも 色もわからない
全部がモチーフ
全部がきっかけなのに
自分が放出する事に食事がある事を忘れる
循環しているのに

誰の為でもない自分のための音楽に意味があるのかな。
誰かの為の音楽には意味があるのかな。
近視
スポンサーサイト
未分類 | pagetop↑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。