FC2ブログ
スポンサーサイト  
 
--/--/-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | pagetop↑
いつからそう名乗りはじめたのか覚えているよ  
 
2007/01/10 17:13 
Image035.jpg


私のなまへは

そしてあなたのおなまへは

覚えているよ
あなはのなまへは

同じ教祖の宗教ですもの。
未分類 | pagetop↑
どうでもいいのかわるいのか  
 
2007/01/10 15:48 
私は私じゃない事なんてできないくせに
言葉はずっとつづる
それで繋がった縁もあったろう
愛されてる気にもなる
言わせたのかななんて考えたくもないことは
たまに破裂する直前に抜く

ヒトを愛せる気がしない今
どうしたら
愛せるのかな
大事にするだけ
大事にしようとしたらわざとで
好きという気持ちはすぐに変色して紫色
いっぺんして一挙一動に苦しむし
嫌いなら好きになることがないといえばそれはない
どうしても好きか嫌いかにしかあなたは該当しない
どうせならバイセクシャル
もっと性を超越するくらい
種別なんて超越するような愛が欲しい
なんで私はこんな所でこんな醜い格好でこんな
誰の真似をしても私は
避けたところで到底たどり着けない
そんなの嫌
どこにいきたいのかわからないと
引力でまた戻ってきてしまうの
引力はひきつけあって
似てる事を信じたくなる
どうしたってどうしたって
離れられない運命なんて
だれか占い師がいってくれたらまた早速新しい
論議を粋ようようと話し続ける
終わらないだろうね
飽きるまで
飽きたらまた寄生するのかな
どうしたらこの乳房をもっと愛してくれるのかしら
どうせなら本当に私のこと食べちゃってほしいんだわ
わたし別に一緒にいられるなら別に生きてようが死んでようが
かわらないようなきがする。
物理的には
ちがうけどね
感情やなんかのかたまりで汚してこそ
生きてる
いきていたいな
でも一緒にいたい
無理なのかな
溶けてみたい
森の中でどろどろ
寒くても眠くても
怖いなんて思えないくらい場所にとけこんでみたいな
未分類 | pagetop↑
ima 人  
 
2007/01/10 00:52 

早く飯を食う、飲むスピードがはやい
イライラ
言葉が安い
うそつき
身体がおもい
未分類 | pagetop↑
わたしは  
 
2007/01/09 02:39 
まだひとつ怖い
私が人間としてどうなのか

だから誰かが
私を見えて初めて起こす二次体現を待ちこがれる故踊り歌いもっと電波の良い場所を探しているの。

絶対に前言撤回するな。
未分類 | pagetop↑
私をみて  
 
2007/01/07 01:44 
それだけで私は這って


わたしを一目で透明で、目を凝らしてみたくなると言ってくれた
綺麗な目をした男。
こんなに愛されている人をみたことが無いといってくれた
写真の人。
毎日こんなにも沢山の何かを貰って生きているのに
私はいつも両手がいっぱいだといって
断っているようなきがする
あるいはとりこぼしているようなきがする。

でもそれを無視すればするほど
私はどん欲に肯定されたがるがゆえ
自分がほしいもの毎日手に入れていくことができる
弱肉強食なんて嘘よ
弱いから強くなるんだもん
強さは弱さに勝てない
未分類 | pagetop↑
フェティッシュ。ティッシュ。  
 
2007/01/07 01:33 
じっとりと湿ったそれに似た人
布の様な光に絡め取られてそれ以上
親指中毒なの止めるな

胸がぐーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっつとなる
いつも胸の中にないもんが急に
気泡みたいなものなのにその膜はビニルによくにた光沢を放っている
湿気の匂いがしたかと思えば
途端雨が降る
規則正しい工場地帯
雪の匂いがしたかと思えば豹の降るさなか
優しい事に慣れちまってどうもこうも
寂しさも悲しさも隙間は全部それにみえるような始末で
呼吸をまばたきする間の間一瞬呼吸を止めるような湿地
かゆい
どうしょうもなくかゆい
左目からだけしゃんしゃんこぼれ落ちるし
そいつはフックにかければあとは
脚で蹴り上げるだけで真っ逆様に真っ赤っか

フェチなの
だからそのフェチにはまりたくって
清楚で清潔で純情で黒髪で太い眉愛らしい黒い目玉が欲しい
去勢されたふりをしてさ

なんていっちゃって
白いハンカチ持っちゃって
なのに
激しいの
たった一つの場所だけで自由になれれば抑圧された何かがあたしをもっと遠くまで連れていってくれるような気がしたの
でも私は
いらちで
たまらんくなって
歌以外で自我が破裂してすごく汚くなるときがある
その波をコントロールできたなら
ちったあ
真っ白に落とした一滴の赤みたいに綺麗になれるかなぁ
正直すぎるこの身体が憎たらしい
でも愛らしい
好きじゃないが嫌いじゃない
でも
愛しい
このピンク

未分類 | pagetop↑
  
 
2007/01/07 01:15 
散漫で散らしてる
伝えたいことが形になっていないから
偶然も認められずに悔しいなんて漏らすさ
愛着がわくよ
きっと時間も助けてくれる
でもそれは馴染んでくせになるだけなんだろうかもしれん

金魚は
でも
会ったその日から愛してるだなんて言われても
きっとどうしょうもないくらいむかつくだろうし
今日はきっといらだちのひ
ごめんね
きづつけてごめんね

違うわ
ごめんって
二度としませんって意味なんだよね。
ごめん、五度はする
今のところそれが一番確実にトラウマになってくれるから
未分類 | pagetop↑
言葉が腐ってる  
 
2007/01/06 10:04 
なんかね、すごい腐ってる
まず素直じゃない
きっと、去勢されてるのは
なんかきっとすごく
社会全体に向けて喋る方が効率がいいようにかんじはじめたから
その方がきっと楽だから
でもそんなもんはわざとらしい
大嫌いなんだ
でもたった二人の為に私はいい子してみて
そしたら癖になりそうで
自分の自由にしたいが為に誉める人々の

特別とか個性とか特殊とかいってんじゃねえ
てめえの普通は一般論でもなんでもねえ
私は
変わってるとか
人と違うとか
そんな事で分別する人間は大嫌いだ
なんでそんなに簡単な事を口にするの
水に水を流してどうする

そんな事を言う時の私はいつも
一言一言にイライラしている
簡単や間接な言葉直接的できっと累計して一番使われている言葉を嫌
うるさいよ
評論家は五月蠅いよ誰の涎を舐めてるんだ
一般論だら人の気持ちを救うだら
何が間違いなのか
報道五月蠅い

誰かにもとめたくなる
自分でつくってしまえば世界を
奪ってしまえば
きっと
あるいは浸ってしまえば楽になる
浸るのだけは避けたい
そこに浸かりたくない
私は
つくるよ
嫌だ嫌だはもういいや


未分類 | pagetop↑
シッカロール・フキサチーフ脆い脆い諸刃  
 
2007/01/04 23:42 
Image005.jpg

あっし
二十歳!
赤い着物

でも成人式ちょっといきたくない

Image0071.jpg


あああたしの優しくて悲しい人
Image0161.jpg


あたしは許さない
あたりまえはありえないの
死ぬまで止まらない君を見習うよ 鼓動
未分類 | pagetop↑
立食パーティ  
 
2007/01/04 23:38 
左目が痙攣するのは中になにかはいりっぱなしだからだ


だってそうだろよ
私は私以外の誰かに生きるなんて絶対に出来ない
私が欲しいものを私は私に与えるためだけに
不満足なんだよ
足りなくて足りなくて
からからで
でもハズカシがりやなの
それでいいの
わかってるなんて言わなくていいの
うるさいよ
態度でしめせ糞野郎
未分類 | pagetop↑
食りと怒り近いきがする  
 
2007/01/04 23:36 
私は
牛のような馬ぶった老婆と 頭の固い山羊の老父の
通称根無し草と呼ばれる男

優しさと甘さの寒天で出来た老婆 と 豹変する愛すべき祖父の
優しき女

子供なのさ

何を言われようが私は
父と母を愛す
ルーツを忌む
何が血統だ糞野郎!

セクスと暴力はにてる!
きっとそんな事ばかりが
私を支えてる
Image0091.jpg


未分類 | pagetop↑
挑発的情熱的かつ繊細にやさしく  
 
2007/01/01 03:11 
あけましておめでとうございます

優しく
メガネロック
ノスタルジックかつレトロかつ
これは現代美術なんだわ
歌詞は皮肉屋だろう、きっとこめこもりすぎて
うっとおしい、すきでもきらいでも嬉しいの
怖いなんてうるせえよ
自分にきびしいのは結構
でも猪突はやめましょう
情熱はそのままに

ひゃーほい!
さあ
今年もあたしは蜥蜴やで
蜥蜴になって早々2年の年が明けました
出会えてうれしいよ
私はあなたのためだけに咲きたいの
それは抽象じゃないよ
具象かなり
だって
このせかいにはYOUとIしかないものね

未分類 | pagetop↑
≪ BACK | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。